人気ブログランキング |

美術・文化社会批評/アライ=ヒロユキのブログ


アライ=ヒロユキの美術・文化社会批評などの日々の活動を伝えます。
by PXP14154
美術・文化社会批評(ライター、講演)などの活動を展開しています。
美術・文化社会批評のアライ=ヒロユキのホームページ
こちらは、活動やさまざまな情報をまとめたホームページです。
個人facebook
お気に入りブログ
最新の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

佐々木麻美子という歌手

佐々木麻美子はピチカートファイブの初代ヴォーカルです。彼女の代表作に「オードリィ・ヘプバーン・コンプレックス」があります。ピチカート・ファイブと言えば、野宮真貴が有名ですが、彼女は3代目です。
ピチカート・ファイブは最初はテクノで、佐々木のヘタウマなボーカルはすばらしかったですね。2枚目のアルバムになるとバカラックふうで、個人的にはあまり好きではないです。やはりヘタウマはテクノかボサノヴァ(アストラッド・ジルベルトとか)に限りますね。
ほとんど活動の消息はなかったかと思いますが、最近、ぽつぽつと発表をしているので驚きました。
表現力ではだんぜん野宮ですが、今聴くとバブル全盛時代の渋谷系そのままで、佐々木のほうがなんとなく安心できます。いまだに初代をベストと推す人もけっこういます。
企画ものCD『コスメティック・ハウス』(2009年)「う・ふ・ふ・ふ」「君に胸キュン〜浮気なヴァカンス〜」が入っていました。ほかに、企画ものCD『X'mas Bossa〜The Greatest X'mas Hits in Bossa Style〜』(2007年)に「恋人がサンタクロース」が入っています。
なにやら微妙な選曲ですが、ストレート狙いの「君に胸キュン〜浮気なヴァカンス〜」だけiTuneでダウンロードしましたが、よかったですね。相変わらずヘタウマ的ですがやはり歌唱力が若干あがっているのを確認しました。もう少し力の入った活動を期待いたします。しかし、歌手はもう50歳前後かと思いますが、20数年前と世界観の変わらない歌手って??

by PXP14154 | 2010-10-09 11:54
<< 赤旗寄稿:映画『ANPO』(1... 週刊金曜日寄稿:バーネット・ニ... >>